普通に生きることって?「コンビニ人間」を読んで

幼い時の公園での出来事でした。青い小さな鳥が死んでいるのを見つけ、周囲の子らがかわいそうと泣いている時に主人公が母親に言った言葉が衝撃的でした。「これ、食べよう。」「お父さん、焼き鳥が好きだから焼いて食べよう。」と。どんな内容の小説なのかと少し不安になりました。もちろんその後、母親に諭されて公園に埋めたものの、主人公はその埋めた所にきれいに咲いている花をちぎって供える周囲の大人や子どもに違和感を覚えます。死んだ鳥は食べてはいけないのに、どうして生きて咲いている花はちぎってもいいのかという違和感です。ふと、... Read More