ザ・コーチ 最高の自分に出会える「目標の達人ノート」

主人公の星野(36歳)は住宅メーカー営業部の万年係長。人柄もよくそれなりに人望もあるのだが、肝心の販売成績がなかなかふるわない。ある日、期待を寄せていたお客に逃げられた星野は、むしゃくしゃした気持ちを静めるために、いつもの公園に出かけた。そこに偶然現れたのは、どこか見覚えのある一人の老紳士だった。

その老紳士は大手会社の会長。

その老紳士から「目的、目標、ゴール、夢、ビジョン」など自分の人生設計を思うままにしていき本当に大切なことは何か?を日々アドバイスを出会った公園で毎週聞き日々実践していく物語です。

「ゴールを設定するということは、最高の自分になると決めること」

「夢は、誰かと比較して優劣を決めるものではありません」

「私たちは普段、世界をすべて見ているようで、実は何も見えてはいない」

「選択と決断の時こそ、人の運命が動き出す時」

「私たちは自分の言葉に洗脳される動物なのです。ならば──」

「あなたが本当に心から望んでいる未来は、あなたの手によって必ず叶えられます」

などなど読んですぐ実行できる啓発本。

今の仕事やポジションに満足していない人、「今の仕事、本当は自分に向いていないかも」と思っている人、将来の夢と現状の自分にギャップを感じている人、そして、将来の自分の姿が描けなかったり、夢があってもその実現方法がわからないいろんな方にオススメの本です。

今まで知らなかった自分と出会うための生き方革命の本。