「成功の錬金術」著/サチン・チョードリー

インドの大富豪、サチン・チョードリー氏による著作です。サチン・チョードリー氏は恵まれない境遇に生まれながら独自に成功をする道を探り、その結果世界に名を馳せるほどの富豪になることに成功した人です。

世界で活躍するインド人の富豪は、中国の華僑などと同じく「印僑」と呼ばれ、彼もその一人です。

本では、インド人が悩み事を改善するときなどに使う「ジュガール」というやり方について、彼がうまくいった成功例を基に記述されています。

「ジュガール」とはつまり、「今あるもので何とか工夫して物事を成功に導くこと」であり、私個人としては、これは日本企業の強みである「改善」に近い思想であると感じました。

彼は日本に憧れ、日本に来て営業マンを始めるも、そもそもが名もない外国人であることから非常に冷たい扱いを受けます。

時には、訪問した客に怪しまれ塩を投げつけられたこともあるそうです。

しかし、あることをきっかけに営業が大成功し、一気に富豪への階段を昇り始めます。

現在はコンサルタントとして活躍され、彼のセミナーはなんと時給に換算すると70万円になるそうです!それほど人物として需要があるのですね。

「成功の錬金術」のよかったところは、成功する前、成功を掴んだきっかけ、成功したあと、それぞれの彼の経験が具体的に描かれているところです。

元々学歴やスキルが高い人の成功談ではなく、あくまで素人に近い立場の人の成功例なので、色々な人にとって成功の参考になると思います。

インドの、身近に使える秘術「ジュガール」ぜひあなたも会得してみてください!

成功の錬金術